女性にスキンヘッドにされるM男たちの動画は貴重

女性にとって髪の毛は命のような存在ですが、男性にとっても大切なものであることに変わりはありません。

 

このような理由から、髪の毛がフサフサな男性が女性にバリカンでスキンヘッド状態にされる作品はかなり少ないのが現実です。

 

それでも、いろいろM男動画をチェックしているうちに、YAPOO'S MARKETは作品によっては、男性がバリカンで髪の毛をスキンヘッドにされるものが見つかりました。

 

ここからは、男性が女性の手によってスキンヘッドにされるシーンを含む作品を紹介していきます。

急告!!ヤプー候補生募集!!?衣食住付き~女神達のスペシャルな畜産計画Aprocess.05

女神達のスペシャルな畜産計画Aprocess.05では、女性たちが咀嚼してグチャグチャになった食べ物に、尿を注ぎ込んで家畜人志願者全員に食べさせて、もっとも遅かった志願者に罰を与える内容です。

 

今回バリカンでスキンヘッドにされるのも、もしかしたら咀嚼ごはんをもっとも食べるのが遅かった家畜人なのかもしれません。

 

バリカンで剃られる前の状態は、スライドショーの3枚目の画像で確認できます。また、スキンヘッドになった家畜人はスライドショーの4、5、6枚目で確認できます。

 

今回はスキンヘッドといっても、落ち武者のように、サイドの毛はそのままの状態なので、その後男性は日常生活をどのようにして送ったのか興味があります。

 

女神達のスペシャルな畜産計画Aprocess.05

女神Seven♀畜人屠殺遊戯第二章-再生recycling-

セレブ貴婦人のもとに派遣されたものの、粗相があったのか返品されてしまった家畜人。

 

本来であれば、女性たちによって処分されることになるのですが、実際に処分されるまでの間に再生のチャンスが訪れます。

 

請願具や口舐め奉仕、人間便器にされながら、なんとか処分されずにすんでいた家畜人は、フサフサだった頭髪が剃毛されてしまいます。

 

体全体が傷だらけになりながらも、必死に再生へのチャンスをうかがう家畜人は、果たして新しい買い主の元へ送り出されるのでしょうか。

ヤプーズ嬢王達の家畜人面接調教パーティー☆夏の陣☆~第一次審査:Real監禁編

ホワイト便器氏が書類先行通過後に、長年勤めていた会社を辞めて家畜人男優面接調教を受講します。

 

やはり会社に勤務していると、スキンヘッドを含めていろいろやりたいことも出来ないのがよく分かるエピソードです。

 

サンプル画像の6枚目では、バリカンを手にした女の子がホワイト便器氏の頭をスキンヘッドにしていきます。

 

今回は両側頭部の毛は剃られずに済んだようです。

 

その後女の子たちの便器として使われていました。

真・ヤプーズ娘達の最も残酷な家畜人監禁飼育~file.01

家畜人飼育係の女性のもとに面接にやってきた男を調教するストーリー。スライドショーの2枚目までは、男の髪の毛は普通に生えていましたが、3枚目になるとスキンヘッドの頭になんらかの文字が髪の毛として残されているようです。

 

具体的な文字は確認できませんでしたが、おそらく「犬」という文字が描かれていると推測できます。

 

真・ヤプーズ娘達の最も残酷な家畜人監禁飼育

スキンヘッド動画が少ないのは男性がNGのことが多いから

M男性がS女性によってスキンヘッドにされる動画が少ないのは、丸刈りにされることに抵抗がある男優さんが多いからだと考えています。

 

M男優さんは、動画への出演だけで生活しているわけではなく、本業が別にあることでしょう。

 

仕事の合間に撮影に臨むのですから、印象がガラリと変わってしまうスキンヘッドにはどうしても抵抗があるはずです。

 

今までフサフサだった髪が突然丸刈りになってしまったら、会社に居づらくなってしまうかもしれませんし、お得意先から変な目で見られることになってしまうかもしれません。

 

それ位スキンヘッドのインパクトはデカく、周りを説得できる理由を考えておかなくてはならないのです。

 

このような理由から、男性がスキンヘッドになる作品が少ないと考えています。

 

ただし、男性がスキンヘッドになる動画を見たい方は、一定数はいるはずです。

 

理由は、自分自身がスキンヘッドになれないのなら、せめて動画の世界では夢を実現して欲しいからです。

 

M男動画を見るのは、得意なプレイばかりとは限りません。普段してみたくても、いろいろな制約からできないプレイを画面上で実現してくれたら、日頃のストレスや欲求不満もなくなるかもしれません。

男性が剃髪される動画は希少性が高い

アダルト動画では、女性がスキンヘッドにされる動画は多いです。専門レーベルの剃髪市場や盗髪塾などがあるくらいですから。

 

一方、男性が女性にスキンヘッドにされる作品を専門に扱っているレーベルは見かけません。

 

わずかに、M男系作品の一部のシーンで見かけるくらいなので希少性は高いといえます。

 

ハードなM男向け作品をリリースしているYAPOO'S MARKETなら、もっと男性がスキンヘッドにされる作品があるかと思って調べてみましたが、上記の作品など一部にとどまっていたのは予想外でした。

 

M男性がスキンヘッドになるのは、事前に決まっていたのか、それとも成り行きでスキンヘッドにされてしまったのかは分かりませんが、これからもYAPOO'S MARKETで男性が女性にバリカンでスキンヘッドにされてしま作品が多く見られたら嬉しいですね。

スキンヘッドになったM男性からは本気度が伝わってくる

体の見えない部分の剃毛なら、SMプレイでも当たり前のように行われています。それでも、パートナーがいる男性にとっては勇気が必要なプレイになることは間違いありません。

 

一方、誰の目にも明らかに印象が変わってしまうスキンヘッドになる決断をしたM男性には、それなりの覚悟を感じられます。

 

特に、体にハードなダメージが加えられることが多い、YAPOO'S MARKETに出演しているM男性や家畜志願者、便器志願者の男性には頭が下がる思いです。

 

自分が出来るプレイではなく、絶対に出来ないようなプレイを難なくこなしてくれるM男性などが出演している作品は、これからもチェックしていきたいです。