DUGAで剃髪・断髪動画を探す方法

MENU

DUGAで剃髪・断髪動画を簡単に探す方法

アダルト動画配信サイトのDUGAは会員数95万人以上、作品本数11万本以上と国内では最大級の人気を誇ります。

 

ですが、剃髪・断髪動画を探すには、作品本数の多さがかえって不便になる事も考えられます。

 

それは、剃髪・断髪動画の割合が少ないからです。

 

多くの作品の中から目的の作品を探す際は少しコツが必要です。ただし、普段検索サイトで利用している技も使えるので、覚える事はそれ程多くありません。

 

大手検索サイトでは、単一のキーワードで検索すると、数だけ膨大になり、欲しかった情報を見つけるのが大変です。

 

例えば、大手検索サイトで、「髪」で検索してみると、なんと2億件近い情報がヒットします。第一位は頭髪の説明を掲載しているページでした。

 

その他に薄毛の悩みやヘアスタイル、美しい髪になるためのコツなどが書かれているページが占めていました。

 

残念ながら、剃髪関連の動画は先頭ページには見つかりませんでした。

 

このような残念な結果を避けるために、利用しているのが複数キーワードでの検索です。「髪 動画」の二つのキーワードで検索すると、髪と動画、二つのキーワードを含む結果を返してくれます。

 

「髪 動画」なら、先ほどの結果とは様変わり。人気の髪関連動画が上位を占めていました。件数はかなり少なくなって2千万件位に減り、髪単独での検索の約1/10に絞り込まれました。

 

それでも断髪系の動画は見つかりません。やはり、「断髪 動画」などで検索するのが近道です。「断髪 動画」になると突然エロ系のページがヒットしだすようになります。

 

ヒット件数も40万件近くに落ち着き、剃髪・断髪フェチの方が満足できるようなページが見つかりやすくなります。

 

このように複数のキーワードを半角のスペースで区切ると、膨大な情報の中から、欲しいページを見つけやすくする効果があります。

 

半角のスペースで区切る方法はAND検索と呼ばれている検索方法です。

 

大手検索サイトで運用されている技は、アダルト動画DUGAでも利用可能です。

 

DUGAは、作品のタイトルや出演者名、メーカーやレーベル、作品紹介に探したい言葉が入っていると、AND検索などで検索する時に、そのページを表示してくれるシステムのようです。

 

AND検索は検索結果を絞り込むのに利用します。反対に検索結果を拡張(増やす)ために利用するのがOR検索と言われるものです。

 

こちらは、検索結果がゼロ件やあまりに少ない時に利用すると便利です。

 

例えば「スキンヘッド」ではあまり満足する結果が得られなかったら、「スキンヘッド OR 剃髪」で調べれば、スキンヘッドか剃髪を作品ページに含む結果を導き出してくれるのです。

 

これでも足りなかったら、「スキンヘッド OR 剃髪 OR 断髪」で検索すると断髪を含むページも検索結果に含まれることになります。

  1. スキンヘッド単独:35件
  2. スキンヘッド OR 剃髪:106件
  3. スキンヘッド OR 剃髪 OR 断髪:126件

とキーワードが増えるにしたがって、見つかる作品本数も増えている事が分かります。

 

この便利なOR検索。キーワードをつなぐORの前後には半角スペースを入れることをお忘れなく。

 

AND検索とOR検索で多くの結果は導き出せますが、最後に望まない結果を削除する方法をお教えします。

 

それが、マイナス検索です。剃髪動画は見たいけれど,
男性が登場する作品は見たくないなら、「剃髪 -男」でOKです。

 

マイナスの前だけ半角スペースを入れます。こうすることで、剃髪作品の中から男性が登場する作品を除外することが可能になります。

 

ただし、マイナス検索は作品本数が少ない剃髪関連動画探しに使うと、余計に結果が少なくなってしまうのでAND検索とOR検索の二つさえあれば大丈夫でしょう。